【今までない潤い】資生堂のアルティミューンの口コミ&レビュー

年齢と共に、お肌に合う化粧品は移り変わっていきます。
「今までの化粧品では、物足りなくなってきた。」、「年齢を重ねるごとに、肌悩みが増えてきた。」
そんな時に、新たな化粧品を検討される方は多いと思います。

 

私も、そのように考えた1人でした。
『年齢に合った、化粧品を使った方がいいのかな。』そう思ってアルティミューンを購入したのが、38歳の時でした。

 

今まで使ってきた化粧品を変えるのは、もちろん期待も有りますが不安も大きいですよね。本記事では、私が実際にアルティミューンを使ってみて感じた事に加えて、口コミサイトにおける第三者の評価をまとめます。自分のお肌に合った化粧品を探している人の参考になれば幸いです。

 

>>数量限定<<

アルティミューントライアルセット

アルティミューンパワライジングコンセントレートのレビュー

アルティミューンはお肌本来の美しさを引き出すという発想から生まれた美容液です。アルティミューン(パワライジングコンセントレート)とアルティミューンアイ(パワライジングアイコンセントレート)の2種類が有ります。

 

アルティミューンアイは、お顔全体の中でも特に皮膚が薄くデリケートな目の周辺に特化した美容液です。今回、私は、お顔全体に潤い、柔軟性をだしたかったので、通常のアルティミューンを購入しました。

 

届いた商品

 

注文して2日で「watasi+」のロゴが入った商品ケースが自宅に届きました。

 

 

開ける 

 

ケースを開けてみるとこんな感じです。

 

中身

 

中身詳細

アルティミューン パワライジング コンセントレート15ml
化粧水(ホワイトルーセント ルミナイジング インフューザー)
乳液(ホワイトルーセント ルミナイジング サージ)

3点セットになったトライアルセットです。

 

並べる

トライアルサイズなのに、しっかりとした容器に入っていて、
そのボトルデザインと鮮やかな赤に目が惹きつけられました。

 

肌に付ける 

入浴後に、さっそくアルティミューン パワライジング コンセントレートを使ってみました。

 

本来ならば、化粧水の後に美容液を使います。
しかし、今回はメインの美容液(アルティミューン)の実感をしっかりと確かめたいので美容液のみをお肌に塗布します。ボトルから手のひらの上にアルティミューンを取り出します。

 

 

まず、最初に感じるのは心地よい香りです。
爽やかなグリーンフローラルのような香りが漂ってきて、それだけで1日の疲れが癒されるような気がしました。

 

 

色は少し乳白がかった透明で、ジェル状の質感をしています。

 

馴染ませる

 

お肌に付けると、スッと馴染んでいくのが分かりました。お肌の中に入っていっている感じがしました。

 

完成

ネットの口コミではアルティミューンを使って「少し乾燥した」という口コミを目にしたので心配でしたが、お肌がひどく乾燥している私が入浴後に使用して結果、肌が滑らかになり潤いを感じました。

 

 

ハンドプレスでしっかりお肌(角質層)に浸透させると、何年かぶりにしっとりモチモチしたお肌に。今まで使っていたオールインワンでは感じた事が無かったお肌の仕上がり具合です。

 

 

翌朝は、お肌のモチモチ感の持続に驚きました。
保湿効果が高く、お肌が気持ちよくて、ずっと触っていたくなりました。
朝は、洗顔後に化粧水、アルティミューン、乳液の順番でお肌に塗布していきました。

 

化粧水

化粧水は、「ホワイトルーセント インフューザー」という美白ラインナップのものです。

 

化粧水なのに、少しとろっとした感触がしました。アルティミューンのグリーン系の香とは違って、こちらはフローラル系の良い香りがします。華やかな気分に♪

 

 

お肌になじませると、やはりすぐに馴染みます。
お肌がしっとりするのですが、ベタ付きません。
化粧水でお肌を整えた後に、アルティミューンを手のひらに乗せると、今までフローラル系の香で満ちていた空間が、グリーン系の爽やかな香りに変わります。

 

 

お肌にアルティミューンを馴染ませると、昨晩アルティミューンだけを付けた時よりも潤いを感じました。
昨晩はお肌の表面が潤っている感じでしたが、今はお肌の内側からプルンと細胞の1つ1つが潤っているようなハリ感も感じました。

 

乳液

スキンケアの仕上げには、「ホワイトルーセント サージ」という乳液を使いました。
こってりとした質感ですが、お顔に乗せるとスッと馴染みべた付きません。

 

サラサラなのにしっとりしたお肌を作り上げてくれます。
化粧水、美容液、乳液を付けた後は、お肌が柔らかくなり、肌のキメが整い、お顔のトーンも明るくなりました。

 

アルティミューンのトライアルセットを1週間使っての感想

トライアルセットを使い続けて1週間。お肌が変わってきたのが分かります。1番実感したのは、メイクノリの良さです。肌の乾燥を防ぎ、キメが整ったからでしょうか。ファンデーションの付き方が違います。ピタッと付いて、崩れにくくなりました。以前、毛穴も目立ち、粉を吹いていたのが嘘のようです。

 

そして、お肌のトーンが明るくなったので、今までのファンデーションの色では暗すぎて合わなくなってきました。スキンケアを変えるだけで、こんなにもお肌の色に影響を与えるのかと驚きました。

 

まだ、1週間なので断定は出来ませんが、今のところ大人ニキビも乾燥も全く感じません。皮膚に潤いが与えられるとこんなに違うのかと実感しています。

 

アルティミューンだけでもOK?

 

私のように、今までオールインワンだけでスキンケアをしていた人は新たに化粧水、美容液、乳液、クリームと揃えるのが大変です。費用も時間もかかります。では、今まで使っていたオールインワンジェルからアルティミューン1本に切り替えても良いでしょうか。

 

最低限のコストで始めたい場合は、洗顔後にアルティミューン、その後にオールインワンジェルを使用すのがいいと思います。美容液はさまざまな成分が濃縮されているアイテムです。

 

 

しかし、成分を浸透させた後に蓋をする役目は持っていません。美容液の後には、しっかり乳液やクリームを塗る必要が有ります。乳液やクリームだけ購入するか、もしくはオールインワンジェルを乳液やクリームの代用品として使いましょう

 

美容液の前の化粧水は、もちろん可能であれば使用するに越したことは有りません。化粧水には、角層にしっかり水分を与えてお肌を整えます。その後のスキンケアアイテムの浸透も補助してくれます。

 

ただし、必ず使わなければいけないアイテムでは有りません。日本では必須品の様に思われがちな化粧水ですが、海外では化粧水を使用しないスキンケアも多いです。

 

お手軽に始めたい方は、アルティミューンに乳液もしくはクリームだけの使用で始めてみましょう。もし、今お持ちの化粧水や乳液、クリームが有ればプラスのアイテムとしてアルティミューンを使用すればOKです。

 

アルティミューンの口コミ

次は、実際にアルティミューンを使用してみた人の意見をご紹介します。

 

季節の変わり目など、ひどく肌荒れしてしまうのが嫌でした。アルティミューンを使い始めて4か月、お肌が変わり始めました。お肌に柔軟性がでてきた気がしています。肌チェックをしてみると、お肌の水分量やキメが整っていました。

 

お値段の割には実感を感じられませんでした。手に取ると、グリーン系の良い香りが広がって、お顔に塗るとお肌がしっとりします。保湿力は高いと思います。しかし、お肌に目に見えた変化は見えませんでした。使い心地は良いですが、保湿の点ではちょっと微妙でした。口コミでの評価の高さと店頭での店員さんのゴリ押しで買ってみたのですが、もともと美容液は美白のものを使いたかったので、もうリピートしないと思います。

 

そこそこお値段はしますが、他の美容液には替えられずリピートしています。きっかけは、店頭でサンプルを頂いたことです。夜のスキンケアで使用したら、次の日の朝にお肌がつるっとしていました。使い続けることで、お肌の潤いとトーンアップを実感しています。季節の変わり目の肌荒れ予防にいいです。お肌の底力が上がっているのかなと思っています。他の美容液に浮気したことも有りますが、結局お肌に合わなかったり効果を実感できなかったりして、アルティミューンに戻ってきます。とにかく良い美容液です!!

 

アルティミューンを使ってスキンケアをすると、潤いが違います。お肌に塗ると、スーっと馴染んで、ベタつかず、お肌をしっとりさせてくれました。皮膚保護する美容液として最適です。

 

多くの口コミを見ると、実感している人の割合が高いです。
しかし、中には効果を感じられなかったりお肌に合わなかったりという評価も有りました。実感している人は、季節や体調によるお肌の不調に悩んでいる人が多いようです。

 

特に、乾燥による肌荒れ予防にはオススメのようです。一方、実感出来ない人は、もともとお肌が潤っていたり、肌変化が少なかったりするのかもしれませんね。

 

アルティミューンはお肌が敏感な人でも使用出来たという声が有ります。その一方小数では有りますが、もちろんお肌に合わない人もいます。購入前に店頭でサンプルを貰うと、安心して使用できますね。

 

アルティミューンの成分

アルティミューンの主要な有効成分は2つ。アルティミューンコンプレックスとハイドロフィトフォースです。アルティミューンコンプレックスは、資生堂が20年もの時間を研究に費やした独自成分です。

 

アルティミューンコンプレックスの保湿成分には
カルボキシメチルグルカンNa、PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル、ローズ水、グリセリンです。
肌のなめらかさ・はり・キメ・透明感などが上げられ、肌の美しさを引き出してくれます。

 

 

ハイドロフィトフォースは、イチョウ葉エキス、シソエキス、ワイルドタイムエキス、PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル、グリセリンを混合した成分です。
イチョウ葉エキスなどの植物は過酷な環境で育ち、生き抜いいます。それらのエキスを使うことで、皮膚をすこやかに保ち、皮膚の保護などが上げれます。

 

アルティミューンの価格

価格表

アルティミューンはサイズと形状によって4種類の製品が有ります。
15mlのトライアル、30ml、50ml、50ml(レフィル)です。
価格は税込みでそれぞれ、4,320円、8,640円、12,960円、12,420円です。

 

アルティミューンを初めて使う方は、15mlのトライアルサイズがオススメです。

 

先に、自分のお肌に合うかどうか試してみた方がいいですよね。
30mlは使用方法に沿った使い方で1か月間くらい使えます。

 

50mlは最も大きなサイズです。
コストパフォーマンス的には50mlが一番お得です。

 

レフィルはさらにお得になります。

 

まずは、15mlのトライアルで試してみる。お肌に合えば、50mlを使ってみる。お肌の改善が見られれば、50mlレフィルでリピートする。このような流れがオススメです。

 

>>数量限定アルティミューントライアルセット

資生堂のアルティミューンを購入するきっかけ

私はスキンケアはコスパと時短の事しか考えていませんでした。仕事と家事で毎日忙しかったし、スキンケアや美容に費やす時間と費用の余裕は有りませんでした。

 

毎朝、そして毎晩、洗顔の後はオールインワンジェルをササッと顔に塗るだけでした。長年使用していたオールインワンジェルですが、特にこだわりも有りませんでした。たまたまドラッグストアで目にした安くて刺激の少なそうなジェルを買って、そのまま何となく使い続けていたような感じです。

 

20代の頃は、それでも特に問題なくお肌の調子を保てました。しかし30代後半にもなると、大人ニキビが出やすくなったり、肌の潤いが不足して乾燥しがちです。お肌が乾燥するとファンデーションもうまくのりません。

 

ここままでは!と思い年齢に合う高級な化粧品でも使ってみようかな。」何となく、そう思ったのがきっかけでした。

 

 

世の中に化粧品は溢れています。余りにも莫大な種類が有り過ぎて、自分のお肌にはどの化粧品が有っているのか分からなくなります。今まで、美容に疎かったので、私は美容雑誌に掲載されている多くの化粧品を眺めながら混乱してしまいました。とりあえず、最大手という理由で、資生堂に照準を絞りました。そして「ダメージにゆるがない美しさ」というキーワードが気に入って、アルティミューンを選びました。

 

まとめ

本記事では、資生堂のアルティミューンをご紹介してきました。私は、アルティミューンを使って、お肌へのつけ心地、香り、全て大満足できました。癒しの香りでお肌だけでなく心身リラックスできた気がします。

 

そして、翌朝はお肌のもちもち感としっとり感を実感出来ました。アルティミューンは美容液の中でもやや割高なので、まずはトライアルサイズなどで、自分のお肌に試してみてはどうでしょうか。